top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

富士山

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山の絵を描いてみたくて描いた「富士山」の絵です。

学生時代に富士山に登った時の事があるのですが、軽装過ぎて大変な目にあった記憶があります。 登山途中に雨に降られ服は濡れ、夏場ではあっても富士山に上ったら死ぬかと思うくらいに 寒かったことを思い出します。発電機の機械の出す煙から暖を取ったりしていましたが、そうしたくなるくらいに 体は冷え切っていました。苦い思い出です(+o+)

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page