top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

人物画

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

銀杏の絵の展示でコンドル氏の絵を描いた後、私としては「久しぶりにまた人物画を描きたい」と思うようになりました。

ブログに以前載せた「人物画練習」の絵はすでに2年ほど前の絵で、練習後に何枚かの人物画の絵を描いた後はなんとなく人物画を離れてそれ以前から描いていた風景画を描くようになっていたりしました。頑張って人物画の練習をしたくせに人物を描き続ける事に飽きがきていたんだと思います。

それから時間が経ち・・ 久々に風景画の中に人物を入れた絵を描いたのがコンドル氏の銅像の絵でした(銅像なので正確には人ではないですがf^_^;) そこで自分なりにまた人物画の再練習をして鉛筆から描くようにして描いたのがこの絵です。

ブログの中の人物画の過去作品を見てもらえればわかるかと思いますが過去に同じようにして鉛筆で描いた「ヴォーグ誌のモデルさん」の絵となります。 自画自賛ではありますが、自分としては以前の自分の人物画よりも良くなれた気がしています。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page