top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

銀杏の絵・2枚目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続けて、この絵は銀杏の絵展示の2枚目の絵になります。サイズとしてはF10号サイズ(1号はハガキ1枚分と考えるとよいそうです・というわけでハガキ10枚分くらいの大きさ)

当初小さいサイズの絵でいこう・・と考えていたのですが、展示として小さいサイズの絵ばかりというのがちょっと物足りない気持ちもあり大きめのサイズの絵も展示に加えることにしました。

1枚目の絵が小さいサイズの中で広い空間を描こうとしたのに対して、2枚目のこの絵は大きいサイズの中で銀杏の木の小さい範囲を描いていたりします。そういう違いが見る人にとっては違いが出て面白いかなぁ、などと思いながら加えました。ちなみに、この絵は過去に個展をした時に展示をした絵に手を加えて描きなおした絵となります。 過去の絵も立派な自分の作品、自分が色々な題材を描いていてこうした時に役立ってくれることを嬉しく思いながら手を加えていましたね。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page