top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

妻のグラス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日のポットの絵に引き続き透明水彩絵の具での一枚です。まだまだ暑い日が続く中、水で薄めながら描く透明水彩はそれだけで涼しい気持ちになれるので、今の自分の気分的にはあっている画材という気がします。

絵はグラスを描いたシンプルな絵となりますが、このグラスは妻がよく使っているグラスで「琉球ガラス」です。妻の使っているグラスなのでそれを絵にしようとすると自然、私のイメージする妻の雰囲気や色が絵に出てきている気がします。

何気ないグラスひとつなんですけどね、「小さな幸せ」・・絵でこうして描いているとそうしたものを思いますね。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page