top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

仕事とはうまく付き合わないといけない・その2




続きです。



私はたまたま仕事を変えることができましたが、全ての人が同じようにできるわけではないと思います。


生活もあるし、家庭もあるし、その仕事で頑張らないといけない、踏ん張らないといけないという方も多いでしょう。


仕事に限らず、運動も、プライベートも、

体の大きな不調に悩まされず、思い切りできるに越したことはありません。


20代30代の時の私には整体・マッサージを受けている知人があまりおらず、体のケアなどについては無頓着でした。「もう少し早くに、自分の体の事を教えてくれるような人と出会って体のメンテナンスをしていたら、自分の人生また違っていたかもしれない」・・と思ったりもします。


仕事などから起こる「首こり、肩こり、眼精疲労、頭痛、背中のこり、腰痛、腕の疲れ、足の疲れ、むくみ」。それらがより大きなストレス・病気などにつながらないよう、私のように仕事をやめることにならないようケアをする習慣を考えて頂ければと思っています。


なんだか、長くなってしまいましたが、ともかく「私のようになってほしくない」という気持ちで今回のブログを書いてみました。


体のケアに遅すぎるということはありません、

ただ、自分の経験で言うと早くに始めた方が良いとは思います。


辛さが出るたびに仕事を変えるというようなことは難しいですが、

仕事とうまく付き合っていくためにケアをして備えることはできると思います。


長々と書いてしまいましたが、本日のブログは以上です。


お仕事でのお疲れが強い方、興味を持たれた方からのご予約・ご来店をお待ちしております。





閲覧数:5回

Comments


bottom of page