top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

リンパマッサージは何をするものなんですか?その3




では、続きです。


その1・その2でリンパマッサージについての話を長々と書きました。


とはいえ、こうしたことから

まずは余分な水分を流すことによって「むくみ解消」

むくみが解消し細胞間の余分な水分が減ることで「代謝アップ」

代謝が良くなり、細胞に必要な酸素や栄養素が行き届くことで「疲労感の解消」

血行が良くなることで「冷え解消」

老廃物や病原菌をリンパ管に送り、リンパ節や肝臓・腎臓で解毒し排出するのを助けることで「デトックス」

免疫細胞を活性化し、数を増殖させることで「免疫力アップ」


・・などの効果が期待できるというわけです。代謝がアップすれば「ダイエット」にもつながるでしょうし、圧力をかけて流すことで「こりの解消」にももちろんつながります。


あとは、「手当て」という言葉があるように、直接人の手で触れられると人は幸せを感じリラックスにつながります。リンパマッサージはまさにそれであり、そうしたことから、気持ちを安定させる「幸せホルモン・セロトニン」の分泌を促進させ、セロトニンの分泌促進によって「自律神経の乱れを整える」などの効果が期待できます。


・・というところでしょうか。


整体でも、固くなってしまった筋肉のこりを取り、リンパ管の循環を促すことはできると思います。ただ、整体は押したり・揉んだり・伸ばしたりなどがメインであって、リンパマッサージのように「アロマオイルを使ってリンパ管の流れに沿って押し流す」というような施術は入りません。


ですから、むくみや冷えがある・疲れやすい・太りやすい・ストレスが強い・自律神経の乱れがある、というような方にはオイルを使用し、直接的に流していくリンパマッサージが合っていると私としては思っています。


整体ではできない部分をリンパマッサージでできるようになるために、

私がリンパマッサージを習得してコース化したのもそのためです。


以上です。長々としたブログにお付き合い頂いた方はありがとうございました(^.^)


ブログを読み、当店のリンパマッサージに興味を持たれた方は

是非一度オイルリンパコースを受けてみてくださいね。


整体とオイルのどちらを受ければよいか迷われる方は

「整体とオイルのどちらを受ければいいですか?」というブログも参考にしてください。



皆様のご予約・ご来店をお待ちしております♪




閲覧数:4回

Comments


bottom of page