top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

メディセルの活用法~運動のパフォーマンス向上~




みなさん、こんにちは。椎名亮 整体院の椎名です。


本日はメディセル筋膜リリースの効果的な使い方、活用法についてブログを書いてみたいと思います。

説明と活用法を順序立てて書いていきますので、良かったらご覧ください。


メディセルには「痛みを和らげる」「むくみを改善する」「関節の歪みを正す」など

色々な効果があるのですが、その中のひとつに「筋肉の力が出しやすくなる」というものがあります。


筋膜はコラーゲンでできており、85%が水分です。

筋肉の疲労や不動(同じ姿勢でいること)が続くと、筋膜の水分が減りドロドロとした状態となって接着剤のようになり隣接する皮膚や筋肉と癒着が起こります。

癒着が起こっていると筋肉の動き・滑走性が悪くなります。それにより筋肉が固くなり体を動かしにくくなります。


メディセルは施術の効果が目に見えないので、ビフォーアフターのために「筋肉テスト」というものを行います。

例えば、施術前にうつぶせで背中を反らすような「脊柱起立筋のテスト」を行い、

メディセル施術後にもう一度起立筋のテストを行うと明らかに力が入れやすくなります。


または、筋肉に力を入れるまでの動き出しのスピードが上がります。

「では筋肉テストとして、起立筋に力を入れて背中を反らして下さい」とこちらが伝えた時に、施術前には「・・・スッ」とワンテンポあってから動き出していた方が、

施術後は「スッ・・」とすぐに動けるようになるのです。


これらのことからメディセルによって筋膜リリースがかかると、

「癒着がはがれる→筋肉の動き・滑走性が良くなる→筋肉が本来の力を発揮しやすくなる→力が入りやすくなる」

「癒着がはがれる→筋肉の動き・滑走性が良くなる→動き出すスピードが上がる」

・・となるのだと考えられます。



メディセルの力を発揮しやすくなる、動き出しのスピードが上がる・・を最大限に活用しているものが競走馬用のためのメディセル機器「メディセル for Horse」かもしれません。

私は競馬の事はあまり詳しくはありませんが、2021年の有馬記念で優勝したエフフォーリアの調教師さんがこの「メディセル for Horse」を使用されているそうです。

競走馬の疲労回復のためでもあるそうですが、結果を求められる競馬の世界でこのようにして筋膜の状態を整え、力を発揮しやすい状態でレースに臨めた方が有利であることは確かな気はします。


ですから、メディセルを活用する一つの方法として、

スポーツをする人、部活動をする人、プロのアスリートの人・・などが試合前にメディセル施術を受けて運動パフォーマンスを高めたり、試合後の疲労回復のために受けるのは非常に良いものと思います。


当店のお客様に卓球をされるお客様がいるのですが、メディセルと整体の組み合わせ120分コースを受けた後には

「過去に痛めていつも動きの鈍かった箇所が、卓球をしていてすごくスムーズに動きました」

「久々の卓球の試合だったけど、体の動き出しが早かったです」と仰っていました。


野球・サッカー・バスケ・バレーボール・ランニング・ダンス・ゴルフなど世の中には色々なスポーツがありますが、

そうした競技のための運動パフォーマンス向上を目指す方は是非一度、当店のメディセル施術を受けて頂ければと思っています。

(体の歪み・体の左右の筋バランスなども整えておいた方が良いため、お勧めは整体とメディセルの組み合わせコースです)


以上、本日はメディセルのひとつの活用法をお伝えしました。

興味を持たれた方からのご予約・ご来店をお待ちしております♪



閲覧数:7回

Comments


bottom of page