top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

スターバックスでの展示・銀杏の絵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんばんは。 もう今では春が近づきすっかり時期遅れになってしまった感がありますが、 今日は2011年秋にスターバックスコーヒー・東京大学工学部店さんにて展示をさせていただいた 「銀杏の絵展示」の絵を載せたいと思います。

銀杏の絵の展示期間は一週間ほど。東大工学部店というお店はかなり小さめなためお店の大きさから考えると「小サイズの絵を3枚ほど展示するのが精一杯だろう」という印象でした。そのため、桜の絵を描いた時はF4号サイズ(横25センチ×縦34センチほど)でしたが、銀杏の絵の展示の時はSMサイズ(横16センチ×縦22センチほど)にして描こうと決めて描きました。

東京大学のキャンパス内は銀杏の木が多く銀杏の名所です。その中でもひときわ大きく、かつお店のすぐ目の前にある「大銀杏」の木をまず最初に描きました。今回選んだSMサイズという紙のサイズは小さいものですが、小さいサイズの絵の中でも広がりを感じられるような絵にしたいと思いながら描いたのがこの絵です。画像では少しぼけてしまって分かりにくいかもしれないですが、お店の入っているビル・そのビルの前を歩く人・車などを描いています。 寒くなりかけてきた秋の時期の絵なので、暖かい色合いで暖まるような気持ちになってもらえたらなぁ、と思っていました。また、この絵は絵を見たお客様にお買い上げいただきました。ありがたいと思いますし感謝もしています。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page