top of page
  • 執筆者の写真亮 椎名

「Cosmic Free」・絵の説明(アートメーター販売用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ 「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。 椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が登録している絵画販売サイト・アートメーターにて、以前の記事で書いていた連作の絵が掲載されはじめました。「後日追って絵の説明を書きますね」・・と書いていたのに記事にするのが随分と遅れてしまいました。 ここ最近、本業の仕事の方が非常に忙しくなってしまい家に帰ったらバタンキューでブログ更新もそうですが絵の方もあまり腰を据えて描くことができなかったりしてまして(*_*)ブログを更新することに時間をかけるよりは絵の制作に時間を使うのが本来かと思うのでブログ記事の更新も遅れてしまいました。

今日はその絵の説明を書いてみたいと思います。

サイズはキャンバスでP10号サイズとなります。キラキラと星が瞬くような宇宙を描いた絵で、絵のタイトルは「Cosmic Free」というタイトルになります。青紫みの色合いの「Cosmic Free」、緑みの色合いの「Cosmic Free2」、赤紫みの色合いの「Cosmic Free3」という連作です。キャンバスのみで飾ることができるようにキャンバスの側面部分にも色が塗ってあります。なので、額装をせずとも部屋で立てかけたり吊ったりして飾ることもできます。

青紫みの「1」


緑みの「2」


赤紫みの「3」これだけ画像が1枚になってしまった。。

この絵を描こうとしたきっかけとしては「自分の描きたいものを描きたいように描こう&かつ、ダイナミックな絵を描きたい」という気持ちからでした。自分なりのイメージをもとに自分の好きな色・綺麗だと思える色を好きなように塗る、それぞれの色の組み合わせを自分が心地良いと感じるような色の組み合わせで塗るようにしていく。絵を描いているとそれまでに習ったり覚えたりした技巧によって最初に描きたいと思ったイメージから逸れてしまったりする事があるので、そうしたものを自分なりになるべくなくすようにして、「この色は自分のイメージの色と違うし、ちょっと綺麗じゃないから塗りなおそう」とか「この筆の流れだと宇宙のイメージにしてはなんだか縮こまっているような気がするからもっと大きくいこう」とか完成品だと分かりにくいかもしれないですけど色々と試行錯誤・描き直しをしつつ描いた絵がこの3作品となります。

絵を写真で撮るのは難しいものがあるので微妙な色合いの違いが写真だと出しにくいものがあり、自分なりに作品に近い色合いの画像を選んでいるつもりではありますが実際の作品の色合いはパソコン上で見ているものとは多少違うかもしれません。そのあたりの誤差がなるべくないように角度を変えた画像やイーゼルに乗せた状態での画像を載せています(アートメーターで載せたサブカット画像とは違う画像です) 自画自賛ですが、爽やかに光るような色合いの絵に出来たかと思います。何かを主張しているような絵ではないので部屋で気楽に置いて飾っていられる、そんな絵になっているような気がします。

絵の価格については以前の「Blue memory」の記事でも書きましたが、私の受け取る報酬としては「販売価格のほぼ半分」です。その半分の価格の中に私がこの絵を描くために使った時間や手間や絵の具・キャンバス代、作品が売れた際のアートメーターさんへの作品の郵送料などが入っているのを考慮していただければ私からしたらそれほどに高い金額設定にはならないのが分かってもらえるかと思います。以前の記事でも書いていた事を繰り返しますが「絵を売ることで次の制作が出来るような価格設定をしなければ誰も画家など目指さないしやっていけない」のです。まだまだアマチュアな私ではありますが、私としてはこうして作品を売ることで次の作品制作につなげられるものにしたい、と思っているのでこうした価格にしています。

作品を描く時にはその時々の自分なりの最良のアイディアや技術を全力で詰め込んでいるつもりです。そうした私なりの全力のものを気に入っていただければ嬉しいですね。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page